イオンの家財保険は?

つづいて、イオンの家財保険賃貸プランについて説明していきますが、家財保険賃貸プランは、おわかりのとおり戸建てや一軒家などの家持ではなく、集合住宅や賃貸での共同生活をされている方が対象となっている保障です。

家財保険の賃貸プランでは、賃貸住宅にお住まいで起こる可能性のあるありとあらゆる災害から身を守ってくれます。例えば、火災や落雷はもちろんのこと、雨漏りによる水濡れや盗難、水害や雪災、さらには持ち出し家財の保障までしてくれます。この持ち出し家財とは、一時的に自宅から持ち出された家財が、外出先で盗難にあったり、災害にあったりした時の保障をしてくれるというものです。

借家人賠償責任も


基本的な保障としては、先ほど紹介した家財保険の家持プランに含まれる臨時費用・残存物片付け費用・失火見舞費用・個人賠償責任はもちろんのこと、さらに賃貸用に特化した修理費用や借家人賠償責任といった保障も含まれています。修理費用とは、災害や盗難などによって借り物の住居に損害賠償責任が生じた場合、自費で修理した場合には最高で100万円が支払われます。

借家人賠償責任とは、おなじく火災や損害などによって借り物の建物や設備に損害を与えてしまい、法律上の損害賠償責任が生じた場合に補償してくれます。

賃貸物件では、個人所有の戸建てと違って様々な隣接する住民や、借家自体の損害などもありますので家財保険に入られていないのであれば必ず加入した方がいいでしょう。月々6800円から加入できます。

 


Copyright © 2013 ★★☆★ Rights Reserved.