イオンの家財保険は?

つづいて、イオンの家財保険の説明に入っていきたいと思います。イオンの家財保険は、大きく分けて2種類の保険に別れます。片方が一戸建てなどの家持ちプランで、もう片方が賃貸プランです。まずは、家持プランから説明していきます。

イオンの家財保険、家持プランでは、家財道具や家庭の所有物に関する事故・災害に関して保険金をお支払いするものとなっています。この家持プランに含まれている主な保障は、臨時費用・残存物片付け費用・失火見舞費用・個人賠償責任の4つになります。

臨時費用は、家財賠償保険金が支払われる際に、トータルで支払われる額の30%を臨時費用として別にお渡しいたします。残存物片付け費用では、家事や災害などによって家財道具が破壊され、なおかつそれらの撤去をしなくてはいけない場合に、残存物片付け費用として家財賠償保険金の10%を支払います。

失火見舞費用も


失火見舞費用では、自分の住居から発生した火災や事故によって近隣の住宅や第三者の所有物を傷つけてしまい、なおかつ損害賠償責任が発生した場合に、被害世帯が1世帯あたり20万円を支払います。その他にも、個人賠償責任では、偶然の事故により他人の所有物や家財、または本人を傷つけてしまった場合で、損害賠償責任が発生した場合に、保障されます。
こうしたさまざまな家財や災害にまつわる保障がついて、月々8800円から加入できます。自然災害や不慮の事故は突然訪れますので、万が一に備えてしっかりと入っておきたい保障です。



Copyright © 2013 itsfrance.net Rights Reserved.