イオンの医療保険

イオンでは、生活に必要なさまざまな各種保険も取り扱っています。イオンの保険は、大きく分けて4種類に別れており、どれも生活に必要な実用的なものばかりです。そのなかで、まず初めに紹介していくのは、イオンの医療保険です。

イオンの少額短期保険では、入院したての最初の14日間に焦点を絞ったピンポイントな少額保険となっています。近年の医療体制では、入院日数は減少傾向にあるものの、1日あたりの自己負担額が増大している傾向にあります。そのため、イオンではとくに入院したての14日間に焦点を絞った保障をしているのです。

「疾病入院保証金」と「障害入院保証金」の2種類の保障


イオンの医療保険は、大きく分けて「疾病入院保証金」と「障害入院保証金」の2種類の保障が受けられます。病気などで入院した場合は、疾病入院保証金で入院の初日から保険金が受け取れます。ケガや事故で入院した場合は、事故の180日以内に入院した場合に、障害入院保証金で入院初日から保険金が受け取れます。

イオンの医療保険では、14日間の保障に集中したA?Cタイプの保険と、14日間が経過したあとも最大60日間まで保障が受けられるD?Eタイプの保障とに別れます。それぞれタイプによって保険金を受け取れる期間が違いますし、1回に受け取れる保険金の額も違ってきます。
月額1280円から保障を受けられますので、よく入院される方はA?Cタイプを、入院が長引く事がある方はD?Eタイプの保障を受けると良いのではないかと思います。

 


Copyright © 2013 itsfrance.net Rights Reserved.